堂島特許事務所

弁理士紹介

本部

上代 哲司(ジョウダイ テツジ)

弁理士 上代哲司は、金属、無機化学を専門とし、1976年に電気関係の会社に入社後、一貫して知的財産業務に従事し、出願業務・係争業務・管理業務全般に亘る経験をした後、20029月に円満退職して上代・神野特許事務所を設立しました。

 

主な技術分野:金属、無機化学、機械構造

 

神野 直美(ジンノ ナオヨシ)

弁理士 神野直美は、有機化学を専門とし、1973年に化学関係の会社に入社し、研究業務に12年間従事した後、知的財産業務に従事しました。外国出願業務を中心に知的財産業務全般の経験をした後、20029月に円満退職して上代・神野特許事務所を設立しました。

 

主な技術分野:有機化学、無機化学

 

和田 康史(ワダ ヤスノブ)

弁理士 和田康史は、化学、医薬、バイオ、機械構造を専門とし、大学院で理学博士号を得て国内およびアメリカ合衆国の研究機関で学術研究に従事した後、2014年より特許事務所で知的財産業務に従事し、化学、医薬、バイオ、機械構造の分野の知的財産業務を経験した後、2017年4月に堂島特許事務所に入所しました。


主な技術分野:化学、医薬、バイオ、機械構造



北新地支所

清水 敏(シミズ サトシ)

弁理士 清水敏の専門は、電気、電子及び情報処理です。大学では航空工学を学びました。1983年にコンピューターコンサルティング関係の会社に入社して多くのシステム開発を経験した後、1988年に大阪の特許事務所に入所しました。特許事務所では、1990年に弁理士登録し、電気、電子、及び情報処理を中心として国内外の出願業務、中間処理業務に従事し、訴訟も経験しました。2001年に独立して清水敏特許事務所を設立、2016年12月に上代・神野特許事務所と合併しました。現在は主として音声認識、機械翻訳、音声合成、自然言語処理を用いた検索技術及びデータマイニング等、最新の情報理論を用いた発明に関する特許出願等を扱っています。サンデープログラマーでもあります。


主な技術分野:情報処理、情報通信、半導体、電気・電子、制御

 

 

松本 公雄(マツモト キミオ)

弁理士 松本公雄は、物理を専門としています。大学院では量子力学を学び、1982年に電気・電子関係の会社に入社しました。会社ではMRI、オーディオ・ビジュアル技術、マルチメディア、ディジタルTV等の研究開発に従事しました。2000年に同社を円満退職し、大阪の特許事務所に入所しました。特許事務所では主として電気・電子、半導体、情報処理、通信、コンピュータ、物理関係等、国内外の出願、中間処理等に従事した後、2010年に清水敏特許事務所に入所しました。

主な技術分野:電気・電子、半導体、情報通信、情報処理、制御

 

酒本 裕明(サケモト ヒロアキ)

弁理士 酒本裕明は、金属、無機化学、材料を専門としています。大学で金属工学を学んだ後、1993年に金属の試験・分析を扱うシステム関係の会社に入社しました。2004年に同社を円満退職し、大阪の特許事務所に勤務した後、2011年に清水敏特許事務所に入所しました。

主な技術分野:半導体、電気・電子回路、情報通信、機械構造、制御


桜橋支所

多田 央子(タダ エイコ)

弁理士 多田央子は、化学、医薬、バイオを専門とし、製薬会社で主に研究業務に従事した後、特許事務所に入所しました。特許事務所にて、約20年間国内外の特許業務に従事した後、2016年6月にルミエ特許事務所を設立し、2017年6月に堂島特許事務所と合併しました。


主な技術分野:化学、医薬、バイオ